ついに配送料改定UberEats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)

配送料の算定方法 改定に関するお知らせ

結論から言うと300円を超える配送料を増しますということ。

300円の配送料しか入らない頻度が多かったので配達パートナーから多くの問い合わせがあったようです。

つまり、300円の配送料がでてくる頻度をへらすということ。

下記文面がメールで届きましたのでわかりやすくするために記事にしてみました。

300円の配送料が支払われる配達に関して、配達パートナーの皆様からいただいたご意見をもとに、

2021年 12月 20日 より、Uber Eats における配送料の算定方法を改定いたします。

この改定は、今後、全体として、300円を超える配送料が支払われる配達が発生する頻度を増やす一方で、

300円の配送料が支払われる配達が発生する頻度が少なくなるよう、配送料の算定方式における計算要素を調整するものです。

この改定は、日本のすべてのサービスエリアで適用されます。

また、この改定に伴い、一部のエリアにおいて選択式クエストの改訂も行います。

配達パートナーの皆様におかれては、クエストを毎週選択することなく、

毎週金曜日に、あらかじめ指定された1つのクエストがドライバー用アプリに表示されるようになります。

これらの改定を通じて、配達パートナーの皆様におかれては、必ずしもクエストの達成に左右されずに、

基本料金を含む配送料として受け取ることができる収入額を安定・増加させることができるようになり、

より多くの働き方にも適合できるようになると考えております(クエストが未達成であれば、

クエストとして受け取る収入が減少することになる可能性はございます)。

なお、このクエストについての改定は、東京、横浜、大阪、福岡、京都、神戸、広島、仙台、及び岡山において適用される予定です。

なお、配送料が、基本料金及び配達調整金によって構成されることに変更はありません。

そして、基本料金は、これまでと同様、配達に費やす予定の時間と距離、及び商品の受け取り場所や届け先が複数あるかどうかを基に算出され続けます。

また、これまでと同様に、基本料金に加えて、通常の目安よりも交通状況が混雑しているか、

通常の目安よりも商品受け取り場所での待ち時間が長いか、

配達パートナーの数が少なく通常よりも配達の需要が高いかによって、配達調整金が加算される場合があります。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

コメント

タイトルとURLをコピーしました