安齋らら×交わる体液

「もう我慢できない…」温泉旅館に到着するや否や玄関先で人目もはばからず濃厚な接吻を繰り広げる二人。言葉はいらない、ただ盛った動物のように異性を求め喰い尽くすように接吻。ひたすらに股間を股間に擦り付ける。これが交尾。両手に収まりきらないJカップを必死に揉みしだく男と射精直後の肉棒から更に精子を搾り取るようにしゃぶる女。神の乳を持つオンナがここまで性欲をむき出しにしたSEXはこれまでなかった!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました