バスをバラさない方法(ルアーが10g前後から30g前後編)

バス釣り

どうやったらバレないですか?バレる率をへらしたいという質問がきたので、回答します。

まず1番大事なのはフック(針)です。プロが使うワームやルアーに対してなんのフックをつけてるかを確認し、できるだけ同じものを使用してください。

次に大事なのはライン(糸)です。ラインはプロと同じものでなくてもいいですが、シーガーのR18、東レ、サンライン、バリバス。この辺がよく使用されています。

私はシーガーR18のフロロリミテッドでうちものはハードの20ポンド、巻きものは通常の16ポンドを使用しています。

最後に、少し張りのあるロッドと軽すぎないリールがオススメ。ロッド(竿)はかたすぎてもだめ、やわらかすぎてもだめ。

ロッドとリールを変えるだけでバレる率(食わせてたのに魚が逃げる事)は激減します。

プロでもバレるのでバレるのはつきもの。しかし、フックやライン、ロッドとリールをかえるだけでバレる率は激減します。

ルアーの重さ、フック、ライン、ロッド、リールのバランスが非常に重要なのでプロが使っているものを参考にしながら自分に合うものを探していきましょう。

フッキングは経験なのでやりなが慣れていきましょう!バレるのは1番嫌ですが、バレるときはバレるので割り切って、少しでもバレない準備をしておきましょう。

あと、食わせたあとはフッキングだけではなくしっかりリールで巻くことをオススメします。

ラインは絶対に張った状態にしてください。以上のことを踏まえながらやりながら覚えていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました