Uber Eats(ウーバーイーツ)配達中の注意点

Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達について5つの注意点をお伝えします。

①雨の日、雨後はできるだけバイクでの配達は控えた方がいい。

先日、目の前でバイクで転けていた配達パートナーを目撃しました。

曲がる時やマンホール、砂利道など滑りやすくなっているので本当に注意が必要です。

②運転中に注文依頼がくる。

運転中に注文依頼が来るとどうしてもスマホをみたりいじったり、稼ぎたい気持ちはわかりますが、運転中にスマホを操作したり見すぎたりするのは危険です。

必ず停止して、操作しましょう!

③10キロ前後の遠方からの依頼。

遠方から依頼がきた場合はできるだけスルーしましょう。

距離の分、単価は若干あがりますが時間ロスです。

時間帯などによりあまりにもならないときや、間違ってボタンを押してしまい依頼を受けてしまった時は仕方ないですが、効率悪いので、できるだけ遠方は避けましょう。

④徒歩が必要な注文依頼

例えば大学病院は病院内も広くだいぶ歩くので時間ロスです。

他には大きなショッピングモールの中や地下街など施設の中を徒歩で行く場合は時間ロスプラス、駐輪場がなくリスクです。

大きな施設に行く場合は、大体駅前が多く駐輪禁止エリアが多いため駅前や駅中の依頼は注意が必要です。

⑤梱包が下手なお店、汁物の配達。

商品をお店から受け取る前に既にこぼれていたり、こぼれそうになっていたり、明らかに梱包が下手で今にもくずれおちそうな場合、

そのお店からの依頼はできるだけ受けない方がいいです。

店舗側ではなく注文者側から評価を下げられたり、嫌な思いや印象が悪くなります。

もちろんひどい場合はお店側に言ってしっかり梱包してもらいましょう!

以上がUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をするにあたっての注意点です。

当然交通ルールや交通事故にはしっかり注意して運転しましょう!

【a】Uber Eats 配達パートナー募集 【a】Uber Eats  フード注文

コメント

タイトルとURLをコピーしました